集客 マーケティング

集客 (しゅうきゃく) は、カンタンに言うと…

お客さんを集めること

集客」の効果や役目

<良いお客さんを集められた時のメリット>
・たくさん買ってくれる
・高額商品を買ってくれる
・口コミしてくれる
・ヒントをくれる  など

「集客」のやり方・考え方・なり方

集客の方法はたくさん!これらはほんの一部です。

 ・ホームページやブログ
 ・SNSの活用(ソーシャルメディア)
 ・チラシ、広告、CM
 ・営業
 ・メールマガジン(メルマガ)
 ・ダイレクトメール(DM)
 ・セミナー
 ・イベントや展示会
 ・口コミや紹介

商品を売るために必ずやること。
集客ができなければ商品は売れない。たくさんのお客さんを集められるほど、売れる可能性が大きくなるがる。

インターネットでは、これらを使って自分のホームページへ「集客」することが多い。

  • インターネット検索
  • SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)
  • ブログ
  • 広告

など

お客さんの種類

一口に「お客さん」といいますが、その中にはさまざまな人がいます。
あなたのビジネスでは、どんな人にお客さんになってほしいでしょうか。

見込み客(買ってくれそうな人)
リピーター(くり返し買ってくれる人)
新規客(初めて買う人)
レビューや口コミが好きな人
高額商品を買ってくれる人
上客、上顧客(商売に大きな利益を生んでくれるお客さん/じょうきゃく、じょうこきゃく)
常連(いつも利用してくれるお客さん)
一見(紹介でも何でもなく、とつぜん店に来た人/いちげん)
無料サービスしか使わない人
ひやかし、野次馬

などなど

AIDMA(アイドマ)で考える集客

集客といっても、何からどう考えればいいの!?という感じです。
そこでヒントになりそうなのが「AIDMA(アイドマ)」という考え方。

AIDMA(アイドマ)とは、お客さんの心と行動を5つの段階に分ける考え方のこと。フレームワークとも言います。
これを元にすると、順番にしくみを考えていけそうです。

お客さんの心の動き

A:Attention(認知)………知る
I:Interest(興味・関心)…興味を持つ
D:Desire(欲求)…………欲しくなる
M:Memory(記憶)………忘れられない
A:Action(行動)…………お店に行く!

この5つのステップをクリアできる方法を考えると、良い足がかりになりそうですね。
AIDMAについては、別の記事で詳しく書く予定です。

さらに詳しく知ろう!「集客」

ここでは、集客に関する人気の本を探してみました。

お金で集客するのは、もうあきらめなさい。元キリンビール敏腕営業マンの3000店をV字回復させたマル秘テクニック

成果を上げやすく、しかも無料で実施できる集客施策。「コロナウイルス対策」もバッチリ

成功したお店の「成功の理由」はバラバラ。「失敗の理由」はどのお店にも共通。「失敗しない方法」を教えます。

〔辞書(Weblio)では〕≫集客

客を集めること。また、客が集まること。「集客する魅力を作る」「集客力」

英語で言うと:Attracting customers(アトラクティング カスタマーズ)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました