お金の知識の量が、人生を変える!?

未分類

・お金の勉強をしていたか?
・お金に関係する知識があるか?

これは、大人になって社会に出たとき、人生やくらしを大きく左右するようです。少なくとも、私kiiは左右されまくりました。

大人になって苦労した

いちばんキツかったのは、ローンについて無知(むち)だったこと。

ローンは、「今ほしいものを、すぐ手に入れることができる」という、何となく魔法のような方法に思えます。
しかし、「今は良くても、あとが大変」。これをわかっていなかったのは、大きな間違いでした。

少なくとも、
 ●リボ払い
 ●利子(りし)
 ●分割手数料(ぶんかつてすうりょう)

といった、ローンの仕組みをちゃんと理解していたら、大変な思いはしなかったんじゃないかな…と今は思います。
これもまた書きたいと思います。

社会にはオオカミがいる!?

こどものうちは、お父さんお母さんがお金の管理をしてくれていたので、お金について考えることはありませんでした。
しかし、大人になり社会に出たら、そこからは自分でやっていかなければいけません。

ところが、そんな「うまれたての子鹿(こじか)」のような人たちを狙うオオカミも、社会にはいるようです。
私は何度も食われましたが、気づいていなかったこともたくさん。

「オオカミから自分を守るために必要なのは、なによりも知識だ!」
それがわかったのは、何度も食われつづけた後です(笑)

若いうちにお金を学ぶメリット

お金の勉強をせず、知識を持たずにいるのは危険だと、身をもって学びました。
知識がなければオオカミに食われるし、「自分に何が起きているのか」もわからず、広い海のなかで波に流され、漂流(ひょうりゅう)する船みたいにもなります。

反対に、若いうちからお金のことを勉強しておけば、大人になったときにとても役立ちます。
会社に入ったときも、家族を持ったときも、おじいちゃんおばあちゃんになったときも、ずっと助けてくれるのがお金の知識。
だから、お金を勉強できた人はラッキーですね。

でも、勉強はニガ手!勉強するなら楽しいほうが良い!という人がいるかも。
ということで、まったくお金の知識のなかったブログ管理人の私が、「しくじり先生」として、自分の経験や、マンガを使いながら、チマチマとお金のことを書いていこうと思います。

未分類未分類

Posted by Chief_editor