お金は、勉強すると少しづつ楽しくなる!

未分類

「お金は苦手で…」「お金キライ」という人も、お金を使わずに生きていくことはできません。
そして、「基本(きほん)さえわかればお金はカンタン!」という人もいれば、「お金のしくみは、分かりづらいように複雑にされている」という人、いろいろです。

苦手意識(にがていしき)が、お金をとおざける

お金を「にがて」だと思うと、さらにお金から遠ざかります。
理由は、お金を知ることお金を勉強することから逃げたり、避けたりするから。

どうもこの世界は、「お金の知識」がない人は、どんどんお金がなくなるという、きびしい仕組みになっているようです。

 お金の知識がない
 ↓ ↓
 お金の知識のある

こんな流れで、お金は吸い取られます。

苦手意識の原因

では、その苦手意識の原因となるものはなんでしょう?
それは「お金ギライになる思い込み」です。

●お金はきたない!
●お金は持っていないほうが幸せ!
●金持ちは性格が悪い!

などなど。
「だからお金はキライ!」と言いたくなるようなものは、お金ギライになる思い込み。お金が逃げる体質となる原因のようです。

お金はワルモノ?

ではこの思い込み、はたして本当でしょうか?
じつは、そんなことはないようです。
私がお金を勉強しはじめ、最初に知ったのはこれでした。

●使う人によってきれいにもきたなくもなる し、
●お金はあっても無くても幸せにも不幸にもなる し、
●性格の良い金持ち・性格の悪い金持ちも両方いる

多額の寄付をする大金持ち、ボランティア活動に積極的な世界的有名人、災害に見返りを求めず駆けつける起業の社長…などなど。
「素敵なお金持ち」が、ネットで検索するだけでも知ることができます。


これから大人になって社会へ出ていく人たちが、私のように“不要なほどのしんどい思い”をせずに生きられるように。
そして、どこかでお金に苦労している人を助けられる人になればと思い、学んでいることをシェアできそうなnoteを作りました。

私もまだまだ学び始めたばかり。このnoteが、少しでもみなさんの役に立てると嬉しいです。

未分類未分類

Posted by Chief_editor