「所得制限」って何?

所得が多い家庭は、「支援がなくても問題ない」と判断され、お金や使えるサービスなどのもらえる支援が少なくなります。
このように、所得の多さによって支援が制限されることを「所得制限(しょとく せいげん)」といいます。

例)ハンバーガー さしあげます〔所得制限 400万円〕

所得が400万円以上ある人は、ハンバーガーがもらえない。

所得を少ないことにできる「控除」のワザ

日本には、控除(こうじょ)というものが用意されています。
これは「あなたの所得を、少なかったことにしてあげます」という、心づかいやサービスのようなもの。

所得控除 100万円

所得は400万円ですが、そこから100万円引いた「300万円」を所得ということにできます。
このワザを使えば、ハンバーガーをもらえます。

控除についてはまたいずれ。

「所得」ってなに?

「所得」ってなに?
給料や売上から、仕事のために使ったお金「経費」を引いたもの
≫詳細:「所得」と「収入」のちがい