児童扶養手当よりも条件がやさしい(一部の都道府県のみ)

児童育成手当じどう いくせい てあて

もらえる人18才以下の子を育てるひとり親 申込先市区町村(区役所・市役所・町役場)
金額(目安)月1万3千円 詳細&最新情報参考:児童育成手当(東京都制度)
もらえる時期(目安)毎年6月頃~ その他一部の都道府県のみ
もらえる人
18才以下の子を育てるひとり親
金額(目安)
月1万3千円
もらえる時期(目安)
毎年6月頃~
申込先
市区町村(区役所・市役所・町役場)
その他
一部の都道府県のみ

ひとり親の生活費をサポートする手当です。

条件は児童扶養手当(じどうふようてあて)とほぼ同じですが、大きなちがいがあります。
それは、所得が○円以下の人がもらえるという、「所得制限」の基準がやさしいことです。

条件(参考)

例えば、東京都に住むひとり親で、子どもが1人の場合

所得制限=400万円
「所得の金額が400万円以下」だったら、月に約1万3千円の手当をもらえます。

  • 所得制限の審査あり
  • 高校生
  • 中学生
  • 0才~小学生

申請方法

【申請する書類】 現況届 その他  渡された または 必要といわれた書類

●現況届…毎年6月ごろに届くので、今の状況を記入して送り返す
注意すること

児童扶養手当はどの市町村にもありますが、こちらの「育成手当」は、一部の市町村しかありません。
自分の市町村に育成手当があるかどうか、ホームページや電話で確認しましょう。

くわしく話を聞きたい時は

市区町村(区役所・市役所・町役場)の受付窓口や相談窓口へ行く、または電話をして「児童育成手当(じどう いくせい てあて)について、くわしく知りたい」とお伝えください。

※他の保障や支援の情報などもあわせて問い合わせたい時は「○と○についてくわしく知りたいので、それぞれの窓口を教えてください」のように伝えます。

詳細や最新情報をチェック

参考:児童育成手当(東京都制度)

※手当てや保障の対象になるかどうかは、申請先の市区町村や会社の条件で変わります。
必ず申し込み先に詳細をお問い合わせください。

「所得」ってなに?

「所得」ってなに?
給料や売上から、仕事のために使ったお金「経費」を引いたもの
≫詳細:「所得」と「収入」のちがい

児童育成手当」について