ひとり親の家庭をサポート

児童扶養手当じどう ふよう てあて

もらえる人18才以下の子を育てるひとり親 申込先市区町村(区役所・市役所・町役場)
金額(目安)月1万~4万円強 詳細&最新情報児童扶養手当について(厚生労働省)
もらえる時期(目安)申請の翌月 その他子どもが2人以上なら金額が増える
もらえる人
18才以下の子を育てるひとり親
金額(目安)
月1万~4万円強
もらえる時期(目安)
申請の翌月
申込先
市区町村(区役所・市役所・町役場)
詳細&最新情報
児童扶養手当について(厚生労働省)
その他
子どもが2人以上なら金額が増える

子どもが15才になる最初の3月末まで、受けられる手当です。(子どもに障害がある場合は、20才になる月まで)

条件(参考)

この条件に、ひとつ以上あてはまる人。

  • 父母が離婚。または、はじめから結婚していない
  • 父母のどちらかが死亡。あるいは生死が不明
  • 父母のどちらかに一定の障害がある
  • 父母のどちらかが、子育てを1年以上していない
  • 父母のどちらかが刑務所などに入っている
  • 育てている親が、裁判所より「暴力(DV)からの保護命令」を受けている
  • 父母が行方不明

この条件をクリアしていても受け取れない場合があります。
申し込み先に問合せのうえ、詳しくお聞きください。

金額(基準)

子どもの人数 金額
1人 1万~4万円
2人目 5千~1万円 追加
3人目以上 1人につき 約3千~6千円 追加

2ヶ月分ずつにまとめて、年6回支払われます。

もらえる金額は「前年の所得」によって変わります

金額は、全額支給(ぜんがくしきゅう)一部支給(いちぶしきゅう)支給なし の3つのタイプがあります。
前の年の所得 の金額によって、タイプが変わります。

(例)子どもが一人の場合
全額支給…約4万円強
一部支給…約1万~4万円
○支給なし…0円

自分の所得ではいくらもらえそうか、窓口で質問してみましょう。

  • 所得制限の審査あり
  • 高校生
  • 中学生
  • 0才~小学生

申請方法

【申請する書類】 渡された または 必要といわれた書類

注意すること

「全額支給」のときは4万円強もらえますが、「一部支給」の場合は1万円程度しかもらえないため、この手当に頼って生活することはできません。

くわしく話を聞きたい時は

市区町村(区役所・市役所・町役場)の受付窓口や相談窓口へ行く、または電話をして「児童扶養手当(じどう ふよう てあて)について、くわしく知りたい」とお伝えください。

※他の保障や支援の情報などもあわせて問い合わせたい時は「○と○についてくわしく知りたいので、それぞれの窓口を教えてください」のように伝えます。

詳細や最新情報をチェック

児童扶養手当について〔 厚生労働省 ホームページ内 〕

※手当てや保障の対象になるかどうかは、申請先の市区町村や会社の条件で変わります。
必ず申し込み先に詳細をお問い合わせください。

「所得」ってなに?

「所得」ってなに?
給料や売上から、仕事のために使ったお金「経費」を引いたもの
≫詳細:「所得」と「収入」のちがい

児童扶養手当」について