エセ関西弁のチャラい神官「ショウ」と、ねくらな“神”の迷コンビ。ショウはいつも神に怒られる…。

なし

(2013年2月3日/コミティア103 漫研冊子)